クレイジングジェル:メイク落としとスキンケアに不可欠なアイテム

選び方について


つるつるの肌

クレイジングジェルは、ジェルタイプの化粧品。淑女と乙女の1日の終わりに、その1日を支えてくれたメイクを落とすためのアイテム。
アイテムであるからには、クレイジングジェルには使い勝手の良さが求められる、ということをまずは覚えておいてもらいたいと思います。
使いやすさこそ、忙しい1日の中でクレイジングの時間を持つ淑女や乙女にとっては大切なのです。
そして最近では、そんな「使いやすさ」を追求したクレイジングジェルも、たくさん出ています。例えば、濡れた手でも使えるクレイジングジェル。

家に帰ってきて、ご飯を食べてお風呂に入る。お風呂で身体を洗って1日の堆積を洗い落としたあと、お風呂を出てあらためてクレイジングをやるというのは何だか二度手間な感じがします。
けれど、従来のクレイジングジェルには「乾いた手で使うべし」ということが言われていたのです。だから、この「二度手間感」には我慢するしかなかったのですが、最近では「濡れた手で使ってどうぞ」という商品も出ているのです。

クレイジングジェルの役割は、1にメイク落とし、2にスキンケア、となっています。
ですから、クレイジングジェルを選ぶ場合には、1と2をきちんとカバーできるものに注目すべきなのです。

「スキンケア」とは、直訳すれば「お肌のケア」ですが、具体的には「保湿」ということを意味しています。
放っておけばお肌から失われがちな潤いを、しっかりとお肌になじませてキープすること。
それに役立つのは、ヒアルロン酸などの成分です。クレイジングで落とす化粧品と一緒に、お肌の潤い成分が落ちてしまうのを防ぐために、ヒアルロン酸などを含んだ商品を使いましょう。

このようなポイントに気をつけて、選びたいものです。