クレイジングジェル:メイク落としとスキンケアに不可欠なアイテム

ジェルの正しい使い方


洗顔

「もうとにかく早く寝ちゃいたい!」という気持ちになってしまうのはわかります。何しろ最近、皆さん忙しすぎるのであんまりお休みもいただくことが出来ない人もいらっしゃるそうです。
そんな時代だからこそ、「夜になったらさっさとふとんに入りたい、それまでに必要なことは出来るだけ手早くチャッチャと済ましたい」という人がいるのもうなずける話。
とはいえ、淑女と乙女の皆さん、あんまり早過ぎるのもよくありません、特にクレイジングジェルを使ったメイク落としとスキンケアをする場合には。

クレイジングジェルの使い方の「コツ」をひとことで言うなら、それは「ゆっくりやる」ということなのです。

クレイジングジェルは、メイクを落として素肌をあらわにし、その上で、夜の間のお肌を守るケアをするという効果のある化粧品です。
使い方のコツは「ゆっくり」で、例えばクレイジングジェルの容器からすくい出してそのままベタッと顔に塗ったりしてはいけません。
まず、手のひらで充分に伸ばし、それからそのまま手のひらで包みこむようにして、いくらか時間をかけて「温める」ということが必要です。人肌で温めることによって、冷えているときよりもスムーズにメイクを落とすことが出来るようになります。

また、お肌になじませるときも、塗ってすぐ洗い流すのではなく、時間をかけてゆっくりなじませ、しかも一気にバシャッと洗い流したりしてはいけません。
そろりそろりとぬるま湯を使って、ゆっくりゆっくり流してやるのがコツなのです。